Browsing all articles tagged with 金田一耕助
9月
4

石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡り(2)

石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡り(1)からの続きです。

まずは現地の見取り図を。青い矢印は比較写真の撮影方向です。

(注:個人様の敷地内で撮影される場合は必ず許可を取ってください。)

map

金田一が自転車で坂を降りたシーンの撮影場所

現地に行かれてこの場所が分からなかったと言う方がいました。こちらの比較写真を御覧ください。 続きを読む

9月
4

石坂金田一『悪魔の手毬唄』のロケ地巡り(1)

2012年5月、そして2013年2月と山梨を訪れ石坂浩二が金田一耕助を演じた『悪魔の手毬唄』のロケ地に横溝オフ会として行ってきました。

ロケ地ハンターとして比較写真を撮って楽しんできました。その様子は以下にまとめられているので御覧ください。

横溝正史オフin 山梨(2012.5.26~27) – Togetter

このまとめを見て山梨に足を運ばれる方もいらっしゃるようです。比較写真がHDDの肥やしになるのも勿体ないので、今更ですがブログにアップしようと思います。

まず場所についてですが個人様のお宅があるので、この場で詳しい位置は言えません。知りたい方は山梨市の横溝正史館を訪れて、管理されている方に聞いてみてください。

現地はこのようになっています。青の矢印は比較写真の撮影方向です。

map

下の道から上へと上がっていくので順番に説明します。

「六道の辻」撮影場所

まず1番の辺りが六道の辻のロケ地。現地を訪れた際は、この辺りが広いので駐車させてもらうと良いと思います。

2012年に初めてこの場所へ行った時、亀の湯の建物目当てでしたが、いざここへ行ってみると、六道の辻など次々とロケ地が見つかって興奮したものです。ちゃんと比較できる映像を持って来ておけば良かったと思い、2013年に再び訪れた時は準備万端で挑みました。

これから載せる画像は上が映像、下が現地で撮った写真になります。

本来は夜のシーンの為、映像は真っ暗ですが画像処理をして明るくしてあります。実は実際撮影されたのは昼間でした。処理した画像を見ると立っている人に影があったり、青空が見えたりしています。

さて、六道の辻全景ですが…

続きを読む

9月
21

二松学舎大学創立135周年記念資料展示室企画展「金田一耕助の足跡― そのルーツから最期まで ―」

9月・10月の企画展 「金田一耕助の足跡― そのルーツから最期まで ―」

poster1

 

二松学舎大学は、10月10日(水)に創立135周年を迎えます

それを記念し、大学資料展示室では、9月・10月企画展として「金田一耕助の足跡―そのルーツから最期まで―」を開催いたします。本学所蔵の横溝正史旧蔵資料の中から、金田一耕助に関わるものを厳選し、名作誕生の現場に迫ります。

デビュー作『本陣殺人事件』の草稿、代表作『獄門島』・『八つ墓村』・『犬神家の一族』のメモ・草稿・原稿、トリッキーな短編『首』・『香水心中』の改稿版、最後の登場作『悪霊島』の創作ノート・原稿などの貴重な自筆資料を始めとして、少年時代から作者が愛読し、創作のヒントとした洋雑誌やポスター・スチール写真・シナリオなど珍しい映画関連資料も展示します。

初公開の資料も多く、金田一耕助、そして横溝正史の歩みを知る絶好の機会です。多数のご来場をお待ちしています。。

期間 平成24年9月26日(水)~10月26日(金)
時間 10時~16時 入場無料
閉館 日曜
問い合わせ 附属図書館 03-3263-6364

 

Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ