Browsing all articles in 金田一
7月
27

名探偵のふるさと募金(金田一募金)皆様からのご寄付続々と集まっております!

先日よりお願い致しております「名探偵のふるさと募金(金田一募金)」 皆様からの温かいご支援が続々と集まっております!

名探偵のふるさと募金(黄色)_ページ_1

名探偵のふるさと募金(黄色)_ページ_2

本当にありがとうございます。さらに匿名で寄付出来ることから、様々なキャラクターによる募金大喜利が始まりました。募金する方は楽しみながら、募金してもらった側も楽しく助かるという一石二鳥なこの動き。

おかげさまで7月26日現在で472,171円のご支援が集まりました。取引履歴明細証明書を公開します。(名前は隠させて頂いております)

引き続き皆様のご支援お待ちしております!よろしくお願いいたします!

sLC04coI

B2h2-qbT

7月
24

「名探偵のふるさと募金」(通称:金田一募金)の募集開始について

岡山県倉敷市真備町岡田地区。かつて横溝正史が疎開し、江戸川乱歩
も訪れた里です。ここで横溝は名作と呼ばれる探偵小説を数多く執筆。
「名探偵のふるさと」と呼ばれています。


この探偵ロマン薫る里が、平成30 年7 月の豪雨災害により甚大な被
害を被りました。

幸いにも文化的遺産である横溝正史疎開宅は水害被害を免れましたが、町の25%が水没。金田一イベントで町を訪れた横溝ファンをもてなすための衣装や小道具など全てが使えなくなりました。

それでもなお、全国のファンを暖かく迎えいれてくれた岡田地区の方々は自宅の片付けが大変ななか、秋にファンの方が町を訪れてくれるならとイベント復活に意欲を燃やし、復興に向けての歩みを続けています。

「名探偵のふるさと」の一刻も早い復興のため、「名探偵のふるさと募金」を立ち上げました。

探偵小説を愛するみなさま、真備岡田を愛するみなさまの、ご支援をお願いします。

名探偵のふるさと募金(黄色)_ページ_1

■募金の目的

岡山県倉敷市真備町の横溝正史・金田一耕助関連の被害に対する復興支援
(主に、モニュメント・イベント衣装・小道具などの修繕、水没した蔵書の補完などに使います)

■代表者

川崎 修(岡田まちづくり協議会/『名探偵のふるさと募金』発起人)
〒710-1311 岡山県倉敷市真備町岡田271 TEL:090-4140-5511

■募金方法

『名探偵のふるさと募金』へのご支援は銀行振込にて受け付けております。
以下の代表者口座までお願い致します。

楽天銀行 ホルン支店

普通預金 1665613

カワサキ オサム

■会計報告

・透明性確保のため口座の入出金履歴を、週に一度Twitter(アカウント:@osm4 )にて、公開します。こちらのブログでも随時公開します。
・集まった募金は、経費等を差し引くことなく全額「岡田まちづくり協議会」に寄付します。

■募金期間

2018 年11 月末日まで
※迅速な支援のため、募集期間内であっても、第1次・第2次と分けて寄付する予定です。


名探偵のふるさと募金について、広めてくださる方は以下リンクからPDFファイルをダウンロードしてお使いください。

名探偵のふるさと募金

https://files.acrobat.com/a/preview/21316cdd-9616-4ac2-a591-d7c9e83ed100

名探偵のふるさと募金(背景:白 インクジェット印刷用)

https://files.acrobat.com/a/preview/5c67e549-8007-40f9-b65f-85e2108f2884

※この募金は、探偵小説および真備岡田を愛する有志によるものです。
特定の団体・企業・機関・自治体に帰属するものではありません。ご了承ください。

8月
25

1000人の金田一耕助でオススメのホテル・旅館

写真 2012-12-03 7 16 01

今年の1000人の金田一耕助の11月22日もだんだんと近づいてきました。倉敷市の金田一ページも更新され今年度の申し込みフォームができています。

最近「倉敷 金田一 宿」と検索されてブログを訪れる方が多いのと、イベント時に皆さんどういうふうに動かれるんですか?と聞かれたので、巡・金田一耕助の小径イベントの1000人の金田一耕助と金田一耕助学会に参加される際の皆さんの行動とオススメの宿泊先をまとめておきます。

まずいつもの流れは次のような感じ。

1日目

12:30までに清音駅集合(着替えがある方はお早めに)

1000人の金田一耕助イベント実施

16:00に終了後に

●意見交換会(という名の二次会。お酒は出ないけど)に行く方は連れ立って真備町公民館岡田分館まで移動(徒歩10分程度)

●そのまま帰宅されるまたはホテルに戻られる方は案内についてミステリーロードを歩きながら川辺宿駅まで移動。この時に了然和尚・森美也子・巴御両人の像が見れます(徒歩20分程度)

17:00からの意見交換会終了後

●真備町内にて3次会に行く方は乗りあわせてタクシー利用

●そのまま帰宅またはホテルに戻られる方も清音駅まで乗りあわせてタクシー利用

(それぞれ意見交換会の時に希望を聞いてまとめて行けるように手配)

真備町内で3次会をされた皆さんは23時ごろから倉敷市内に戻られて4次会へと流れこみます(噂では3時とか4時まで。元気ですねぇ……)ここで先に戻ったホテル組と合流したりします。

2日目

●学会参加者は9時の受付に間に合うよう清音駅に来られるので、だいたい同じ電車。そのためタクシーに乗りあわせて移動されるようです。

●学会に参加されない方は倉敷美観地区観光を楽しまれたり、真備町にて1日目に見ることが出来なかった残りの像や歴史館を見学したり、岡山県内の金田一ロケ地(広兼邸や満奇洞)を巡ったりとそれぞれ楽しまれています。

と、だいたいいつもこんなスケジュールです。

真備町内にホテルや旅館は無い

真備町には宿泊できる場所がありません。伯備線清音駅からひと駅先の総社にも宿泊場所はありますが、便利なのはひと駅戻った倉敷駅前のホテルや旅館。

倉敷駅周辺は有名な観光地の美観地区があるのでホテルや旅館は選ぶほどあります。しかし秋の3連休にあたるため予約は早めにされたほうが良さそうです。

参加者の方がよく利用されている比較的安く泊まれるホテルをいくつかご紹介します。(僕は地元なので泊まったことが無いので、書かれている感想は聞いたものです)

続きを読む

Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ