1月
25

牡蠣をお得に食べる方法「岡山・日生」

Author おさむし    Category グルメ, 地域, 情報     Tags ,

昨日牡蠣の食べ放題に行きましたが、元をとることを考えて食べようと思うと

結構な量になってしまいます。お子様、女性などは食べる量も少ないですよね。

そこで牡蠣をお得に食べる方法を紹介します。

昨日、食事をしてから備前市日生の「五味の市」に向かいました。

 

ここは漁協の市場で牡蠣養殖業者ごとのブースが有り、採れたて新鮮な牡蠣を

直売しています。僕はいつもここで家のおみやげに牡蠣を買います。

今回は食べ放題でたらふく牡蠣を食べた後だったので、自分の食べる分は考えずに、

1000円分の牡蠣を買いました。

1000円でもカゴに山盛りに入っていたのですが、ここのおばちゃん達は誰にでも

気さくに声をかけてくれ、いつもサービスしてくれます。隣の2000円の

カゴからおまけと言いながらどんどん牡蠣を袋に詰めてくれました。

重くなった袋を持って帰り、牡蠣を数えると40個も入っていました。

3000円~4000円で売っている牡蠣は漬物樽に山盛り入っています。

実はこの市場のすぐ前に、「海の駅しおじ」があります。

ここではバーベキューのスペースを90分1000円で借りることができます。

しかも持ち込み自由!

そう、目の前の市場で買った新鮮な牡蠣をすぐに焼いて食べることが出来るのです。

例えば4000円の漬物樽いっぱいの牡蠣を買って、バーベキュー代1000円払っても

5000円。お得ですよね。

あと、牡蠣に飽きてきたら、魚やスルメなど買ったものなんでも焼けるのもいいですね。

僕も今回食べ放題に向かうにあたって、どちらにしようか迷いました。

根性で食べてやろうと食べ放題に向かったのですが、

結果はここで買って焼いた方がお得だったような気がします。

もちろん食べ盛りの子供や男性の連れで行くには食べ放題のほうが良い場合もあります。

食べるスタイルに合わせて選んでみるのがいいと思います。

2月には牡蠣祭りも開催され無料で牡蠣を食べられる催しも開かれるので、

みなさん牡蠣の産地日生に足をのばされてはいかがでしょう。

牡蠣の食べ放題に行ってきた




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5799257632242907"
data-ad-slot="1582052293">


コメントの投稿

トラックバック
Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ