2月
20

京浜吉備ドリーム号のスーパーシートに乗ってみた


先日倉敷東京間を夜行バスで往復した際、行きは普通席だったのですが、帰りはスーパーシートが空いていたので試しに予約して乗ってみました。

京浜吉備ドリーム号。運転席の真上からツバメのマーク辺りがスーパーシート。

01

座席はバスに4席のみ。そして周りがカーテンで囲まれています。

02

こちらがスーパーシート。座席が大きい(^^)普通席よりクッションが良い気がします。

03

ヘッドレストには枕がついていて、位置が上下に調節出来ます。

04

座席の横にはリクライニングのボタン。背中部分と足元部分のボタンが左右に分かれて配置されています(普通席は足元は手動レバー)

0506

足元には足を置けるボックス。中に入れてもいいし、リクライニングすると椅子と一体化して広々と使えます。

07

そして座席の上にはハンガー、ブラケットが2枚(普通席は一枚のみ)、使い捨てのスリッパ。窓の上にハンガーフックがあります。

08

ブラケットは普通と同じものと、ちょっと大きめのものが一枚。なぜかJRバス関東と刺繍が。中国JRバスなのに。(Wikipediaによると「東京側運行支援業務はJRバス関東東京支店が担当」となっていました。なるほど。)

09

手元には7インチくらいの地デジ対応テレビとリモコン。テレビとライトのスイッチ。ドリンクホルダー。そして嬉しいのが100Vのコンセントがあります。

10

地デジテレビに関しては、トンネル入ると見えないし、地域を移動するためか映らないことがほとんどなので(岡山に入った時点で「NHK総合・東京」だった)、あまりついている意味がないかも。

19

頭上にはライトが3つも。そしてヘッドホンがついています。

11

あとスーパーシートではWi-Fiが使えます。

12

このWi-Fi、特に鍵とかかかっていません。スーパーシート近くの普通座席でも電波拾ったんだけど使えるのかも。

13

ついでに高速バスのWi-Fi速度ってどうなんだろう?と測ったらこんな感じ。

14

場所によっても差があるようです。でもブラウザ程度には問題ないし、トンネルでも大丈夫。何の回線使ってるんだろう?

さて、席のリクライニングですが、上が通常席(3列シート)、下がスーパーシート

1516

角度はスーパーシートのほうがちょっとだけ平たいかな。すね当てが足置きと一体化するので広くなります。僕は体が小柄で座席が大きいので寝返りもうてるし、前の席との間隔が空いている分、さらに広々使えます。普通席はリクライニングすると前の座席が直ぐ目の前ですからね。

足元は160cmの僕が伸ばすとまだ余裕があります。

17

今回スーパーシートに乗ってみて何が一番良かったかというと、やはりカーテンで空間が仕切られていることですね。人目を気にせずのんびり出来ます。

18

ただ窓際は冬場は結構寒いし2階は振動が大きいので、他の会社のバスのようにスーパーシートは一階に設けて欲しいですね。あと、使い捨てスリッパより、アイマスクか耳栓が付いている方がうれしいかも。

これで一万円ちょっとなら、次回高速バス利用時には、ぜひまた利用したいです。

高速バスに乗るときの必需品!隣の人のいびきや外の明かりを気にせず、少しでも快眠しましょうw

Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック

Dream Essentials
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る

サイレンシア Sサイズ 2ペア携帯ケース付き サイレンシア Sサイズ 2ペア携帯ケース付き

DKSHジャパン
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る

トラベルクッション オンザクラウド 851 トラベルクッション オンザクラウド 851

gowell(ゴーウェル)
売り上げランキング : 4234

Amazonで詳しく見る


コメントの投稿

トラックバック
Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ