9月
21

二松学舎大学創立135周年記念資料展示室企画展「金田一耕助の足跡― そのルーツから最期まで ―」

9月・10月の企画展 「金田一耕助の足跡― そのルーツから最期まで ―」

poster1

 

二松学舎大学は、10月10日(水)に創立135周年を迎えます

それを記念し、大学資料展示室では、9月・10月企画展として「金田一耕助の足跡―そのルーツから最期まで―」を開催いたします。本学所蔵の横溝正史旧蔵資料の中から、金田一耕助に関わるものを厳選し、名作誕生の現場に迫ります。

デビュー作『本陣殺人事件』の草稿、代表作『獄門島』・『八つ墓村』・『犬神家の一族』のメモ・草稿・原稿、トリッキーな短編『首』・『香水心中』の改稿版、最後の登場作『悪霊島』の創作ノート・原稿などの貴重な自筆資料を始めとして、少年時代から作者が愛読し、創作のヒントとした洋雑誌やポスター・スチール写真・シナリオなど珍しい映画関連資料も展示します。

初公開の資料も多く、金田一耕助、そして横溝正史の歩みを知る絶好の機会です。多数のご来場をお待ちしています。。

期間 平成24年9月26日(水)~10月26日(金)
時間 10時~16時 入場無料
閉館 日曜
問い合わせ 附属図書館 03-3263-6364

 


コメントの投稿

トラックバック
Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ