2月
26

オリーブを収穫する農機が面白凄い!

Author おさむし    Category グルメ, 情報, 雑記     Tags


olive harvesting machine10

先日テレビを見ていたら、オリーブオイルはどうやって作られるかという特集をやってました。その中で特に目を引いたのがオリーブの収穫。

昔は手積みで行なっていたオリーブの収穫ですが、やはり機械化か進み今では大半が大型の農機具での収穫となっているようです。

その農機具の形も面白いのですが、収穫シーンが特に面白い。以下の動画でそれが見られます。

このトラクターがオリーブ収穫機。トラクターの先端にクワガタのハサミのような部分があり、オリーブの木の根本をガッチリ挟み込みます。

olive harvesting machine01

黄色いシート部分が傘のように広がり、オリーブの根本を包み込みます。

olive harvesting machine02

ここでありえないほどの高速振動でブルブルとオリーブの木全体を揺らします。静止画では分かりにくいっ!

olive harvesting machine03

葉が擦れあい、ザァーっと音を立てています。

olive harvesting machine04

シートの中に落ちるオリーブの実。葉も大量に混じっています。

olive harvesting machine05

回収したオリーブの実を別の機械へ。

olive harvesting machine07

この機械では回転と風圧で実と葉を分けて選別します。

olive harvesting machine08olive harvesting machine09

こうして今度はオリーブ油の精製工場へと運ばれるわけです。

そして今はさらに進化した機械が登場。この機会の登場によりオリーブ農園の革命がおこるかも!とまで言われているとか。

その機械とは実の収穫から選別までを一台で行えるもの。これは迫力があります。

機械化が進んでいる現在でも、こだわりのオリーブオイルを作っている農場では一つ一つ丁寧に手摘みを行なっています。

それは実を人の手で摘むことによって、良いオリーブだけを収穫出来るため。同時に、枝を折らないようにすること。実は新しいオリーブの実は新しく生えた枝の先に実るので、乱雑な機械で枝を折ってしまうと、収穫量に影響するんだとか。

いいオリーブオイルを作るために手間を惜しまないのは、職人魂ですよね。そして選ばれたオリーブオイルだけが、エクストラヴァージンオリーブオイルとなって出荷されていくわけです。

PAESANO シチリア産 エキストラバージンオリーブオイル ノンフィルター 916g PAESANO シチリア産 エキストラバージンオリーブオイル ノンフィルター 916g

Azienda Agricola “La Torre”

Amazonで詳しく見る

ソル レオーネ ガーリック&チリ フレーバー オリーブオイル 229g ソル レオーネ ガーリック&チリ フレーバー オリーブオイル 229g

日欧商事

Amazonで詳しく見る by AZlink


コメントの投稿

トラックバック
Follow us on Twitter! Follow us on Twitter!
@osm4

人気記事トップ10

最近の投稿

カテゴリー

ブログロール

タグ

  • SEOブログパーツ

あわせて読みたい
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ